PEEK(押出成形)/ポリエーテルエーテルケトン

PEEK(押出成形)/ポリエーテルエーテルケトン


PEEK(押出成形)は、ポリエーテル・エーテル・ケトン樹脂(PEEK)を押出成形した素材で、連続使用温度は250℃であり、耐薬品性、耐摩擦摩耗性、機械加工等において非常にバランスのとれた熱可塑性スーパーエンジニアリングプラスチックです。
弊社では、ビクトレックスのPEEK®を採用しております。

PBI
    PEEK(押出成形)の主な用途
  • 各種製造ライン用部品、半導体・液晶製造装置部品
  • 検査装置部品、製造用治具、原子力関連部品
  • 電子部品、各種精密機器部品
  • 食品加工ライン関連部品、化学プラント関連部品
  • 溶接機器関連部品、メッキ加工機器関連部品
  • 金属表面処理関部品、断熱材等

 単位規格PK-450PK-450
FC
PK-450
GF
PK-450
CA
SEM
5200
BK
荷重たわみ温度ASTM D6481.820
MPa
155195230230-
線膨張係数x10-5
/℃
ASTM D6965.05.03.02.5-
曲げ強度MPaJIS D79017097-227220
引張強度MPaJIS D638987590130120
圧縮強度MPaASTM D695119107133144(ISO527)
吸水率%ASTM D5700.040.06---
PK-450
PK-450
→説明
PK-450FC
PK-450FC
→説明
PK-450GF
PK-450GF
→説明
PK-450CA
PK-450CA
→説明

PEEKRはビクトレックス・エムシー(株)の登録商標です。