PI. (セプラSAシリーズ)

PI. (セプラSAシリーズ)


耐熱性は、有機材料のなかで最高を誇り、低温から高温まで、広い範囲で優れた特性を維持する樹脂です。酸素プラズマ耐久性・低アウトガス・低吸水率を有します。
弊社では、鈴幸商事、および宇部興産のユピモール®を採用しております。

PBI
    PI. (セプラSAシリーズ)の主な用途
  • 半導体製造装置部品:
    クランプリング等
  • 液晶パネル製造装置:
    スパッタ装置部品・ピン・ガイド
  • 真空装置用部材:
    真空ピンセット、コレット、軸受け、ベアリング
  • 各種機構部品:
    熱、耐薬品性ガスケット、シールリング、バックアップリング

 単位規格SA101SA101DSA201
荷重たわみ温度ASTM D648470470486
線膨張係数1/KJIS D2333534.250
曲げ強度MPaJIS D79013595109
引張強度MPaJIS D6381106172
圧縮強度MPaASTM D695-66-
吸水率%ASTM D5700.030.060.24
SA101D
SA101D
→説明
 

ユピモールRは宇部興産社の登録商標です。